スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

二十八冊目~虹色ほたる~

冬に紹介するには、あまり適さないかもしれませんが
今回紹介する本は「懐かしさ」がテーマです。

「Always~3丁目の夕日~」 や 「ぼくのなつやすみ」
「クレヨンしんちゃん~嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲~」
といった作品が同じテーマじゃないかなと思います。

【あらすじ】

小学校6年生のユウタは亡くなった父親との
思い出の場所を訪ねる。そこは現在使われていないダムで
昔、そこには小さな村があったという。
山中での悪天候に、ユウタは足を滑らせて気を失ってしまう。
目覚めたユウタの目の前に現れたのは
1人の少女とダムに沈んだはずの小さな村だった…。


↑あらすじ初めて書きましたけど、文章って本当難しいですね。
 最低限、作品のニュアンスが伝わればいいかなと思います。

「懐かしさ」って不思議ですよね。
例えば「ぼくのなつやすみ」やこの「虹色ほたる」

自分の子どもの頃を思い返してみても
虫捕りはしなかったし、蛍を見ることもありませんでした。
家でゲームすることが多かったですし。

それでも虫捕りや蛍を見て懐かしさを感じるのは何故なのか。
不思議です。

読書感想文にオススメ!
冬に書かなきゃいけない方は、読んでみてはいかがでしょうか?


スポンサーサイト
line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

line
プロフィール

nago8

Author:nago8

line
FC2プロフ
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
相互リンク
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。